SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Acquia、アクイアジャパンを設立!日本市場でオープンソースCMS「Drupal」などを本格展開

 Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを東京に設立。エンタープライズ向けデジタル体験管理ソリューションに対する、日本を含む世界的な需要の高まりを受け、日本市場でのビジネスを本格的に開始する。なお、日本担当セールスディレクターに上田善行氏が就任した。

 同社は、オープンソースCMS「Drupal」を中核とするデジタル体験プラットフォーム「Acquia Experience Platform」において、デジタル体験を構築・管理・最適化するためのクラウトテクノロジーを提供。個々のユーザー属性や行動に基づくコンテンツのパーソナライズをはじめ、ECとの連携、マルチサイトの一元管理などといった企業のニーズに対応している。

 また同社は、ネイティブアプリやデジタルサイネージ、チャットボット、会話型インターフェイス、AR/VRなど、様々なチャネルやデバイスへコンテンツを配信するCMS環境を供給。これらの機能は、APIファーストのアーキテクチャにより、企業が第三者のデータやシステムを自由に統合することが可能だ。そのため、単一のベンダーに縛られるのではなく、自社にとって最適なテクノロジーを組み合わせたマイクロサービス型のデジタルソリューションを構築し、所有することができる。

【関連記事】
オープンソースCMS「Drupal」を提供するAcquia、「Acquia Engage」を開催
電通アイソバー、CMS「Drupal」などを提供する米Acquiaと提携 コンサル~運用を一括で支援
アマナ、コミュニティサイト型CMS「POOL」をリリース マーケティング支援サービスを開始
シックス・アパート、CMSプラットフォーム「Movable Type」の最新バージョンをリリース
ミックスネットワーク、CMS「SITE PUBLIS」の新製品発表~セキュリティ強化とサーバ負荷低減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング