MarkeZine(マーケジン)

記事種別

新規訪問者のみを課金対象に!Teads Japan、「Teads True Visits」をローンチ

2019/01/18 07:30

 広告プラットフォームを提供するTeads Japan(ティーズ ジャパン)は1月17日、CPiVモデル(Cost Per Incremental Visitors:新規訪問者課金)の広告ソリューション「Teads True Visits(以下、TTV)」をローンチした。

 TTVは、遷移先のランディングページにおける新規訪問者のみを課金対象とするディスプレイ広告。過去にユーザーが同一のランディングページを訪問した場合には課金の対象外となるなど、従来のCPC(Cost Per Click)型の広告とは異なる広告ソリューションだ。

 これによって、同社が強みとするユーザーフレンドリーで能動的に接触を促すインタラクティブなクリエイティブを、プレミアムパブリッシャーネットワークを通じてユーザーに配信できるようになった。ユーザーの広告接触や滞在時間が長くなることで、エンゲージメントの強化が期待される。

「Teads True Visits」配信イメージ

 また広告主は、リッチでパフォーマンスの高いディスプレイ広告をTTVモデルで導入することで、純増分のみの新規訪問者数を獲得でき、通信遅延や早期離脱などで発生した無駄なクリックのコストを削減することができる。さらに、クリエイティブのインプレッション表示自体に費用はかからないため、新規訪問者獲得までの誘導において、より適切なコミュニケーションを行うことができる。

【関連記事】
アウトストリーム広告のTeads、2017年の業績発表 対前年比で53%増の成長
DSP「Logicad」、動画広告メニューをリリース Teadsと連携しインリード広告を配信
DSP「ONE by AOL: Video」、Teadsと連携しアウトストリーム在庫を強化
電通、GoogleとSupership、Teadsの3社とスマホ向けPMPを開発
CCI、Teads Japanと提携、日本国内のアウトストリームビデオ広告を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5