SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』特集

ファッション×ITで事業を拡大 「メチャカリ」が黒字化までの3年間を語る

 「ファッションもサブスクへ」のテレビCMが印象的な、ファッションレンタルアプリ「メチャカリ」。2015年に新品のファッションアイテムが借り放題のサブスクリプションサービスとして誕生したメチャカリは、2018年に黒字化(※広告宣伝費を除く)を達成した。忙しい毎日を送るF1層から支持を集め、アプリの累計ダウンロード数は100万件を突破。サブスクリプションビジネスが注目されるなか、堅実に成長を続けている。運営するストライプインターナショナルの澤田昌紀氏に、メチャカリの草創期とも言える3年間を語っていただいた。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

※本記事は、2019年7月25日刊行の定期誌『MarkeZine』43号に掲載したものです。

メチャカリを筆頭にファッションIT企業を目指す

株式会社ストライプインターナショナル グローバルファッションEC本部
メチャカリ部 部長 澤田 昌紀(さわだ・まさき)氏

アパレル企業のノーウェアにて、「A BATHING APE」の販売・企画・生産に関わったのち、ゴルフダイジェスト・オンラインへ。2013年にストライプインターナショナルに入社し、EC事業を経て2015年にファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」を立ち上げ、現職。

――ストライプインターナショナルは、若年層に人気の「earth music&ecology」など、多数のファッションブランドを展開するアパレル企業です。その一方で、新たな事業ドメインへのチャレンジにも積極的だとうかがいました。

 1994年に創業し岡山県に本社を置くストライプインターナショナルは、「earth music&ecology」や「koe」など、グループで30以上のブランドを展開しています。そして、近年の事業展開として、ライフスタイル&テクノロジーに注力し、ITを用いた衣食住のライフスタイル事業の拡大を進めているのです。さらに昨年から、「グローバルSPA」「グローバルプラットフォーム」「グローバルM&A」の3つを軸に、ファッションIT企業へと進化を進めています。2018年2月には、ホテル併設型のグローバル旗艦店「hotel koe tokyo(ホテルコエトーキョー)」を渋谷にオープンしました。同店舗では、セルフ式とキャッシュレスのレジを導入し、夜間は無人営業を行うなど、テクノロジーを用いた新しいライフスタイル体験を提供しています。

――そんななか、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」は、先日アプリの累計ダウンロード数100万件を突破しました。改めて、サービスの概要をうかがえますか。

 2015年の9月にスタートした「メチャカリ」は、スマートフォンアプリ専用のファッションレンタルサービスです。ベーシックプランは月額定額の5,800円(税別)で、一度に3アイテムまで何度でも借りることができます(別途返却手数料税別380円/1回あり)。特長は、「earth music&ecology」をはじめとした当社の人気ブランドを中心に、約50ブランドの新品アイテムが借りられることです。さらに、気に入ったアイテムは5%オフで購入いただけますし、60日間借り続けた場合は、自動的にお客様へプレゼントするという仕組みにもなっています。また、一度にレンタルできるアイテム数を増やしたいというお客様からの要望にお応えするため、利用プランも増やしました。現在は、7,800円で4着までレンタルできるスタンダードプランと、9,800円で5着までレンタルできるプレミアムプランも、用意しています(ともに税別。新規入会の翌月以降に変更可能)。

 現在、有料会員数は約1万3,000人となりました。ユーザーの約8割が、20代・30代の女性です。仕事が忙しく服を買いに行く時間がないけれど、日々のオフィススタイルに変化を取り入れたい方や、時短志向が強い子育て中のママ層にご支持いただいています。また、昨年行ったユーザー調査では、普段使いのファッションとして楽しんでいらっしゃる方が多いという結果も出ています。併せて、「流行が過ぎた服を捨てることの罪悪感が薄れる」「収納場所を気にしなくてよい」など、心境やライフスタイルの変化にも影響を与えていることがわかりました。

 メチャカリは、秋や冬に入会が増える傾向があり、たとえば白いコートのようにトレンド性が高いアイテムを借りるケースが目立ちます。今シーズンの新品がレンタルできるという特長が、表れていると実感します。夏場の浴衣など、シーズナリティアイテムの投入や、キッズ・メンズアイテムの取り扱いもスタートし、ユーザー層を広げ、年間を通してご利用いただけるようにサービスを拡充しているところです。

「メチャカリ」サービスサイトhttps://mechakari.com/
「メチャカリ」サービスサイト
この記事の続きはMarkeZineプレミアム会員になるとお読みいただけます。
詳細はこちら
プレミアム記事を毎月1冊にまとめてお届けする定期誌『MarkeZine』年間購読サービスもございます。
詳細はこちら

次のページ
予想外のユーザー属性ニーズに合わせてサービスを拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
定期誌『MarkeZine』特集連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

マチコマキ(マチコマキ)

広告営業&WEBディレクター出身のビジネスライター。専門は、BtoBプロダクトの導入事例や、広告、デジタルマーケティング。オウンドメディア編集長業務、コンテンツマーケティング支援やUXライティングなど、文章にまつわる仕事に幅広く関わる。ポートフォリオはこちらをご参考ください。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング