SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

RERAISE、レッグスへの新規株式発行を実施 インフルエンサーマーチャンダイジング事業を開始

 インフルエンサーマーケティング事業を展開するRERAISE(リレイズ)は、マーケティングサービスを展開するレッグスへの新規株式の発行を12月3日に実施。同日に、インフルエンサーマーチャンダイジング事業を開始した。

 これによりRERAISEは今後、同社所属のインフルエンサーに加え、所属していないインフルエンサーも対象とし、インフルエンサーのIPを活用した商品開発を国内外で行っていく。

 レッグスが持つブランド価値向上・モノが売れ続ける仕組みづくりのノウハウ・知見を活かすことで、インフルエンサーを起用した販促プロモーションの企画・実施やグッズの企画・制作・販売などへの取り組みを加速させるとともに、インフルエンサーマーケティングを強化する。

【関連記事】
インフルエンサープロダクション「RERAISE」がTXCOM、DACと資本業務提携
博報堂DYメディアパートナーズとDAC、マスメディアにも対応したインフルエンサーマーケ組織を発足
インフルエンサー投稿で化粧品を知る消費者は9%、4割がオンライン記事の影響受ける【Teads調査】
サイバーエージェント、タレント・インフルエンサーのD2C事業を支援する専門組織を設立
偽インフルエンサー詐欺の被害総額、全世界で13億ドルか フォロワーの15%は偽物【CHEQ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/04 13:30 https://markezine.jp/article/detail/32527

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング