SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通アイソバー、オン・オフ問わずに購買体験を最適化するヘッドレスソリューションKirimoriを提供

 電通アイソバーは、ヘッドレスソリューション 「Kirimori(キリモリ)」 の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 顧客の価値基準が商品やサービスだけではなく「体験」中心へと変わっている昨今。テクノロジーの進化にともなってCXも多様化し、オンライン・オフライン問わないシームレスなCXが求められている。これらを背景に同社は、Kirimoriをリリース。顧客中心に設計された体験をプラットフォーム製品に組み込み可能な、体験先行型のソリューションを提供する。

 Kirimoriでは、顧客とのすべてのタッチポイントに対応し、最適な購買体験を実現。接客に必要なプラットフォーム製品群とシームレスに連携できるため、幅広い体験設計が可能だ。また、必要に応じて仕組みを追加していくこともできるため、企業の成長に合わせた実装が行える。

タップで拡大
タップで拡大

 なおKirimoriは、デジタル体験プラットフォーム「Acquia(アクイア)」およびECプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」のクラウドソリューション上にて動作。監視、バックアップ、セキュリティを含めた対応が可能だ。

【関連記事】
電通アイソバー、ヘルスケア業界に患者視点のソリューションを生み出す「HACS(ハックス)」を提供開始
電通アイソバー、TONARIWAとAdobe Campaign Standardの連携を開始
電通アイソバー、LINEソリューション「TONARIWA」と「アクイア マウティック」の連携を開始
電通アイソバー、CMS「Drupal」などを提供する米Acquiaと提携 コンサル~運用を一括で支援
電通アイソバー、Adobe AnalyticsをBtoBサイトで活用できる分析サービスを開始 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/21 14:35 https://markezine.jp/article/detail/34650

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング