SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

7割以上のInstagramユーザーが一般人の投稿を参考にすると回答【SAKIYOMI調査】

 Instagram運用支援を行うSAKIYOMIは、10代~40代層をターゲットに「商品購入する際に、参考にするInstagramアカウント」について調査を行った。

7割以上が一般人Instagramアカウントを参考に商品購入を検討

 まずInstagramを参考に商品購入する際、どのようなInstagramアカウントを参考にすることが多いか調査した。

 結果、7割以上が「一般人のInstagramアカウントから参考にしている」と回答。特に芸能活動などをしていない、一般的な生活を送る「一般人インフルエンサー」を参考にしている割合が最も多かった。

 また一般人のInstagramアカウントを、どういったジャンルで参考にするかを調査した。結果、1位は「美容系」(64.6%)、2位は「衣類」(20.1%)、3位は「飲食系」(11.5%)となった。その他にも、「インテリア」「育児商品」「オタクグッズ」などの商品を探す際に、一般人のInstagramアカウントを参考にしているユーザーが多いことがわかった。

情報収集は「フィード投稿」で行うと回答した人が約半数

 情報収集の際に、Instagramの機能のうちどの機能の投稿を最も参考にするか調査したところ、「フィード投稿」(49.4%)が最も多い結果となった。その他「ストーリー投稿」(35.7%)、「リール投稿」(10.4%)、「インスタライブ」(4.5%)と順に続いた。

SNSの情報収集には「信頼性」を求めている

 最後に一般人のInstagramアカウントを参考にする理由を調査した。

 1位は「信頼性があるから」(52.3%)、2位は「投稿者と好みが似ているから」(30%)、3位は「流行に乗り遅れたくないから」(12.7%)となった。

【調査概要】
実施期間:2021年8月28日(土)~30日(月)
調査方法:Webアンケート調査
調査対象者:スマートフォンを利用している10~40代の女性
有効回答数: 4,215名

【関連記事】
AIQ、Instagram運用支援ツール「moribus」を提供 勝ちパターンに則り運用をアシスト
電通デジタル、「Instagramマーケティング ワンストップ支援パッケージ」の提供を開始
Instagram、「Instagramショップ」のタブ内にて広告の提供を開始
Instagram のハッシュタグフォロー、1位は「#無印良品」【LIDDELL調査】
スマホの利用時間は昨年に続き1割増/全年代でInstagramの利用率が上昇【Glossom調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/14 08:45 https://markezine.jp/article/detail/37281

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング