SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCCマーケティングとトレジャーデータ、生活者インサイトの理解を助ける情報プラットフォーム提供開始

 CCCマーケティングとトレジャーデータは、CDP領域において業務提携を行った。この提携により、生活者のライフスタイルを基点とした情報プラットフォーム「CDP for LIFESTYLE Insights」の提供を開始する。

 「CDP for LIFESTYLE Insights」は、CCCマーケティングが有するユニークデータ(※)と、トレジャーデータが有するデータ活用技術の掛け合わせにより提供されるデータサービス。

 具体的には、CCCマーケティングの「Treasure Data CDP」において、同サービスの利用企業が保有する自社顧客データと、規約に同意したT会員から取得したT会員データを、プライバシーを保護した上で連携。サービスを提供する。

 提供するレポートやT会員のデモグラフィック情報等で、企業は自社顧客のインサイトを深く理解することができ、市場把握、製品・サービス開発、コミュニケーション等へ役立てられる。

 両社は同サービスの提供を通じて、様々な企業や団体の、データによる生活者インサイトの深い理解の獲得と、より良い製品やサービス等の創出を支援する。また、今回の提携にあたり、データ提供者であるT会員向けに、取り組み内容を説明するサイトが公開している。

 約7000万のシングルIDや、年間35億件以上の購買トランザクション、15万店舗のネットワークで扱われる60億種類の商品データ、数千項目からなる顧客DNAのペルソナデータなどを指す。

【関連記事】
CCCマーケティング総研、2022年5月の「産業動向レポート」「産業天気予報」を発表 
移動×購買データ分析の可能性検証へ CCCマーケティングらがカーナビアプリを用いた実証実験を開始
CCCマーケティング、企業がユニークデータを自由に組み合わせできるセグメントパネルを構築
保有データと編集者の知見を活用 CCCマーケティングと主婦の友社が女性インサイトの分析サービスを開始
CCCマーケティング総合研究所、地域活性化コンサルティングサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/29 18:00 https://markezine.jp/article/detail/39599

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング