SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ラクスルとワタミ、チラシ配布の効果を可視化する実証実験を実施 動画広告による事前認知の有無で比較

 ラクスルとワタミは、ポスティングの効果の可視化と商圏の傾向分析を目的に、チラシのポスティングと動画広告を組み合わせたOMOマーケティングの実証実験を行った。

 具体的には、映画館で上映前に流れる動画広告(シネアド)で事前に認知させた後「焼肉の和民」のチラシを渡した層と、認知なしで住居などへチラシをポスティングした層とを比較。結果、事前に認知させた層はチラシのQRコード読み取り率が約2.8倍に向上した。加えて事前に認知させた層は、認知なしの層と比べてチラシを受け取った当日にQRコードを読み込む傾向が高く、予約フォームへのアクセスも倍以上となった。

【実験概要】
実施期間:2022年5月6日(金)~5月20日(金)
実施場所:店舗近隣映画館(関東)、店舗沿線エリア(関東)
配布数:店舗近隣映画館7,500部、店舗沿線エリア25,050部

【関連記事】
MarkeZine、マーケティングの課題に関する調査を実施中【アンケートにご参加ください!】
ラクスルとワタミが実証実験を開始 チラシのポスティングでOMOマーケティングの成功パターンを探る
ラクスルとCCCがダイレクトメール事業で協業 5,500万人に向けてダイレクトメールの発送が可能に
ワタミ、予約受付業務でコラボスとイデア・レコードのマーケティングプラットフォーム実証実験を実施
ワタミ、「WeChat Pay」「Alipay」に対応したスマホ決済サービスを導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/21 17:45 https://markezine.jp/article/detail/40093

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング