SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

INFORICHとunerry、「ChargeSPOT」のサイネージを利用した広告効果の検証を実施

 モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を運営するINFORICHは、リアル行動データプラットフォームを展開するunerryと連携。デジタルサイネージによる街の回遊促進効果の検証を行った。

 同取り組みでは、「ChargeSPOT」のバッテリースタンドに付帯するサイネージに地域の店舗情報を放映し、街の回遊促進に与える効果をunerryがバッテリースタンド・施設に設置されたビーコンで計測した。期間は2024年1月24日~2月20日で、豊島園エリア(東京都練馬区)にて実施した。

西武鉄道 練馬駅に設置されたデジタルサイネージ
西武鉄道 練馬駅に設置されたデジタルサイネージ

 検証により、デジタルサイネージ広告接触者は非接触者と比べて来店率と回遊率が高まる結果に。主要スポットから周辺エリアへの人流波及と回遊促進における、デジタルサイネージの情報発信効果を確認した。

 なお西武鉄道駅構内(2023年8月から設置開始)とターゲット店舗内(2023年11月から設置開始)のデジタルサイネージは、検証以降も継続的に利用される予定だ。両社は今後、他エリアでも街の課題を解決するメディアサービスの展開を目指していく。

【関連記事】
unerryとINFORICH、スマホ充電器シェアサービスをビーコン化 ターゲットマーケに応用へ
unerryとエム・データが連携、テレビ放送の消費者行動への影響を定量的に分析可能に
unerryとインティメート・マージャー、 オフラインへのマーケティング効果もわかる測定サービス提供
unerry、データブリックスとパートナーシップ締結 人流データを中心にデータセット提供開始
unerryが「Beacon Bank 来店計測」を提供開始 アプリ広告接触者の店舗来訪を計測

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/03/19 12:45 https://markezine.jp/article/detail/45165

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング