SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「妊娠・出産・育児」に関する行政サービスの情報発信ツール「ママフレ」
オプト、コンテンツパートナー企業の募集開始

 オプトは、アスコエパートナーズが全国の自治体向けに提供を開始する「妊娠・出産・育児」に関する行政サービス情報発信ツール「ママフレ」のコンテンツパートナー企業の募集を開始した。

 アスコエパートナーズは様々な行政サービスを市民にとって分かりやすく提供し、自治体にとってはサイト構築の効率化を実現する「ユニバーサルメニュー」を活用したネット関連事業を展開。その中でも、特にニーズの大きい「妊娠・出産・育児」に関する行政サービス情報を分かりやすく妊娠中や子育て中の方に伝え、利用してもらうことを目的とし、「ママフレ」をスタートする。

 具体的には、公認を受けた自治体の子育てサービス情報専用のWebサイトを運営するほか、情報冊子を発行して自治体経由で配布を行う。第一弾の取り組みとして、2012年秋から兵庫県神戸市へのコンテンツ提供が決定している。

 また「ママフレ」は自治体での費用負担はなく、同サービスへのコンテンツパートナー企業の広告費で運営する官民連携(e-PPP)のサービスモデル。オプトは、全国自治体の「ママフレ」をネットワーク化し、「ママフレ」のコンテンツパートナー企業の募集を独占で行う。

【関連記事】
「育児は思ったより大変」4割、子育てで楽しいこと3位に「買物」【イクメンに関する実態調査】
オプト、自治体行政サービス支援のアスコエパートナーズと資本・業務提携
ウェブ11社、子育て・介護などの行政サービスメニューを検索・活用するしくみを開発する「OpenUMプロジェクト」立ち上げ
オプトとアスコエ、自治体行政サービスのポータルを構築し、広告事業を展開
現役パパを上回る、未婚男性の「子育て意欲」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング