SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Adobe Digital Marketing Forum 2013」開催

 6月13日、東京・六本木において開催された「Adobe Digital Marketing Forum 2013」には、1,500人を超える来場者が集まった。(6月13日、18:20時点)

(右)アドビ システムズ 代表取締役社長 クレイグ・ティーゲル氏
(左)同社 デジタルマーケティング プロダクトマネージメント担当 バイスプレジデント ビル・イングラム氏

 オープニングに登場したアドビ システムズ 代表取締役社長 クレイグ・ティーゲル氏は、マーケティングの至上命題として、Engage Everywhere(どこでも、顧客の心をつかむ)、Embrace Rocket Science(高度な技術の採用)、Connect the Dots(点と点をつなぐ)の3点を提示した。

 また、基調講演に登壇した同社 デジタルマーケティング プロダクトマネージメント担当 バイスプレジデント ビル・イングラム氏は、「現代の消費者は好きなデバイス端末で、各々のタイミングでメディアに接触している。スターバックスでドリンクがカスタマイズできるように、Webでの体験を消費者が個人のものと感じられるようにする」と語り、Adobe Marketing Cloudの5つのソリューションを紹介した。

【関連記事】
リクルートグループ2社、ソーシャルメディアマーケティングソリューション「Adobe Social」採用
パナソニック、「Adobe Experience Manager」グローバル規模採用へ
楽天トラベル、デジタル広告統合プラットフォーム「Adobe Media Manager」導入
アドビ、「Adobe Marketing Cloud」でモバイル対応、デジタルアセット管理機能などを強化
「Adobe Digital Marketing Summit 2013」開催、マルチデバイス、モバイル対応強化を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/14 16:13 https://markezine.jp/article/detail/17972

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング