SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

在京民放5社が民放公式テレビポータル「TVer」を今秋スタート、放送中の番組を広告付きで無料配信

 在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)は、2015年10月に共同でテレビ番組を広告付き無料動画配信するキャッチアップサービス※「TVer(ティーバー)」を立ち上げる。これにより、各社が放送中の番組を、放送終了後から次回放送までの期間内に、スマホやPCなどから視聴ができるようになる。

 放送を取り巻く環境は大きく変化するとともに、視聴者/ユーザーのメディア接触のあり方も大きく変わってきている。加えて、違法動画サイトが増加し、テレビ番組を不正に配信する事例も増えている。このような動きに対応し、2014年秋から上記5社は、テレビ番組を簡無料で視聴できる公式配信サービスを検討してきた。

【民放公式テレビポータル「TVer」概要】
開始時期:2015年10月(予定)
対象デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット(予定)
コンテンツ:各社放送中の番組(各社10番組/週程度を予定)

※キャッチアップサービス:放送番組に関し、リアルタイム視聴できなかったユーザーをターゲットにした、放送後一定期間限定の、放送局による公式無料動画配信サービス(一部のアーカイブコンテンツも含む)。

【関連記事】
電通、スマートテレビ事業を推進するHAROiDへ出資~テレビ体験価値にイノベーションを
関西テレビ、アドビのWebコンテンツ管理ソリューションを採用~Webサイトの運用フローを効率化
テレビとソーシャルの融合を加速!ソーシャルメディア分析サービス「TV insight」リリース
ソーシャルとテレビ領域の融合を推進!データセクション、ソーシャルテレビアプリ「みるもん」
テレビCMを見てアプリをダウンロードした人は約15%【MMDLabo調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/07/17 09:00 https://markezine.jp/article/detail/22817

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング