SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

デジタルマーケティングプラットフォーム「Microsoft Azure」の魅力とは?(PR)

サイト運営に機械学習を導入する時代に~PV向上に繋がる「Microsoft Azure」の活用法とは

クラウド基盤になることで受ける恩恵の数々

 ここまで「Azure Machine Learning」のメリットを聞いてきたが、Azureのクラウド基盤としてのメリットはどういったところだろうか。両者にたずねたところ、複数サイトの運営をする際に役立っている点が多いという。

 「通常、ひとつのサイトのためにサーバーを用意して環境を整えてしまうと、他に転用がきかなくなってしまいます。しかし、Azureを活用することで、新しいメディアを立ち上げる際にも、わざわざ新たに専用の環境を構築する必要がなくなり、少しの設定変更だけで対応可能になるところが魅力ですね」(奥沢氏)

 「容量の不足や、パフォーマンスの低下が起きた際に、管理画面からクリックひとつで柔軟に対応ができるので、トラフィックが急増したときにも、非常に役立っています。これまではサーバーを物理的に増強するか、サーバーに張り付いて異常が起きたら再起動するくらいしか対処法がなかったので、クラウドになってからの安心感は大きいです」(佐々氏)

不慣れな企業でも簡単に実装

 クラウド基盤を社内に構築する際、導入に対する工数も気になるところ。Azureの導入にあたり、技術的に苦戦したことはないのだろうか。

 「私も含め社内のメンバーの利用しているプログラミング言語が違うこともあり、移行する際に多少苦労したことはありました。しかし、慣れない環境でも比較的すぐ導入に持っていくことが出来たと思います。また、これまで何かマーケティング施策を試す場合、サーバーの調達など事前の準備が大変だったのですが、全てクラウド上で行えるため、導入工数の削減と作業効率の向上に繋がりましたね」(佐々氏)

 クラウド基盤を導入するメリットは、工数削減だけではない。1つのプラットフォームで機能が充実している点も大きかったという。

 「例えば汎用ツールを使う場合、レコメンデーションや広告の最適化など、機能によってツールを使い分ける必要があります。それが複数サイトにまたがれば、使い分けがさらに難しくなってきます。もちろん、1つのサービスに対し1つの施策をとことん追求するのであれば、1つの汎用ツールを使いこなすことで解決できるかもしれません。

 ただ多くの場合、カスタマイズの難しい汎用ツールで100点満点の成果をあげることは、難しいのではないでしょうか。Azureには機能がそろっていることで、自社向けに最適化でき、各社の目的に合わせた最適解を導き出せるところに優位性があると思っています」(奥沢氏)

機械学習の基礎知識が学べる資料を現在配布中!

ナレッジコミュニケーションの提供する機械学習ソリューションが紹介されているとともに、
「 機械学習とは?」「機械学習と従来の分析との比較」などが理解できる内容になっています!
ダウンロードはこちらより

次のページ
成熟した技術で安定した運用が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
デジタルマーケティングプラットフォーム「Microsoft Azure」の魅力とは?連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

野本 纏花(ノモト マドカ)

1983年生まれ。成蹊大学経済学部卒業。大学卒業後、大手IT企業にてレンタルサーバーサービスのマーケティングを担当。その後、モバイル系ベンチャーにてマーケティング・プロダクトマネージャーを務める傍ら、ライター業を開始。旅行関連企業のソーシャルメディアマーケターを経て、2011年1月Writing&a...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/12/18 17:33 https://markezine.jp/article/detail/23507

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング