MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2020年、現実となったマクルーハンの予言 データとUXと自由、その主権とインテリジェンスの意味

2020/08/05 08:00

 著者である有園雄一氏の体験告白から始まる本コラム。不思議体験かと思いきや、その思考の枠組みは情報の認知・非認知という視点を経て、デジタル主権の背景と真意にまで到達する。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5