SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヴァリューズの3C分析ツール「Dockpit」、スタートアップ向けに30社限定で特別プランを提供

 ヴァリューズは、同社が運営する3C(自社・競合・市場)分析ツール「Dockpit(ドックピット)」にて、スタートアップ企業の事業成長を支援する「スタートアップ向け特別プラン by Dockpit」を30社限定で提供する。

 同プランは設立5年未満、資本金1億円未満の企業を対象(子会社や関連会社は対象外)に、30社限定でDockpitの一部機能(サマリー機能・競合分析機能)を提供するもの。250万人規模の消費者Web行動データを搭載した分析ツールで、競合の集客施策や競合サイト環境を把握することで、確度の高い戦略・施策の実行が可能となる。

 スタートアップ企業では共通して、「事業戦略の精度をできるだけ高めたい」「成功確度の高い戦術を練りたい」「限られたリソースを適切に配分したい」といった課題が挙がる。しかし、事業戦略/戦術を考えるための判断材料(≒情報資源)を潤沢に確保するのは難しいのが実情だ。

 そこで同社はこれまでの企業支援の知見を活かし、スタートアップ企業の情報獲得を手助けするべく、今回の特別プランを立ち上げた。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
ヴァリューズのリサーチエンジン「Dockpit」、Googleアナリティクスと連携を開始
ヴァリューズ、マーケターのためのリサーチエンジン「Dockpit」の無料版をリリース
ヴァリューズ、250万人規模のパネルで3C分析ができるリサーチエンジン「Dockpit」をリリース 
ヴァリューズ、中国の消費者ニーズがリアルタイムに分かるオンラインインタビュー調査サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/06 16:30 https://markezine.jp/article/detail/39973

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング