SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂ジャパンの「ワタシプラス by shiseido」に「ZETA HASHTAG」が導入

 ZETAは、同社のハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」が、資生堂ジャパンが運営する総合美容サイト「ワタシプラス by shiseido」内のオンラインショップに導入されたと発表した。

 「ワタシプラス by shiseido」は、オンラインショップやお店ナビといった化粧品購入の機会を広げるサービスのほか、ユーザー自身が自分に合ったスキンケアアイテムやメイク方法を見つけられるビューティーチェックといった美容情報を数多く発信している総合美容サイト。

 今回の導入により、サイト内の検索結果ページ・商品詳細ページ・特集記事ページ内において、自動生成されたハッシュタグが表示されるようになり、サイト内のCX向上や回遊率向上が期待できるようになった。

 たとえば、「ワタシプラス by shiseido」内のオンラインショップで展開されているビューティーメディア「PiCKFUL(ピクフル)」の特集記事ページで、「成分」「お悩み」「肌性」など化粧品の購入時に参考となるキーワードをハッシュタグ化し表示させることで、関連性の高い記事が探しやすくなるようサポートしている。

特集記事ページにハッシュタグを実装
特集記事ページにハッシュタグを実装

 また、検索結果ページと商品詳細ページの両方にハッシュタグを実装することで、ハッシュタグを経由した関連性の高い商品との接触機会を増やし、サイト内の回遊性を高めている。これにより新たな商品とのセレンディピティの創出につなげている。

ハッシュタグ経由で商品との出会いを創出
ハッシュタグ経由で商品との出会いを創出

【関連記事】
ZETAがサイト内検索エンジンを強化 サジェストに検索ワードに関連した広告・ハッシュタグを表示可能に
Instagramユーザーを購買に導くカギは、ハッシュタグと情報量【toridori調査】
ECサイトのハッシュタグ自動生成ツール「awoo AI」、日本国内での導入企業数が100社を突破
NTTレゾナント、商品情報からハッシュタグを生成する機能を提供 ECサイト内の回遊性向上へ
Twitter、検索連動型広告の提供を開始 検索時やトレンドワード・ハッシュタグクリック時に広告表示

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/08 09:00 https://markezine.jp/article/detail/44342

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング