SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アシュラー、仏像ガールが大量発生、「阿修羅展」で火がついた仏像鑑賞ブーム、仏像グッズも人気

 今回の調査では、20代から40代の男女553名のネットユーザーに調査を実施。仏像を見ることが好きと答えた人は全体の4割ほどだが、女性は51.4%と男性より20.8ポイントも高く、年代別では30代と40代に好きな人が目立った。

仏像を見るのは好きですか?(n=553)

 好きになったきっかけは、「まわりの人から影響を受けて」、「旅行がきっかけで」、「神社仏閣が好きで」などさまざま。仏像ファンのなかには実際に仏像または仏像グッズを持っている人も1割ほど存在し、そのうち「仏像そのもの」を持っている人は26.9%におよんでいる。また、「仏像グッズ」では「マウスパッド」、「クリアファイル」、「ブレスレット」などが人気のようだ。

 また、これらの人に仏像好きであることを友人・知人に言うのは抵抗があるかをたずねたところ、98.2%とほぼ全員が「抵抗がない」と回答している。

 奈良・興福寺の国宝、阿修羅像を展示する「阿修羅展」は東京での展示を終了し、7月14日から福岡県太宰府市の九州国立博物館で展示を開始する。

【関連記事】
「クックパッド」は既婚女性の半数がリピート、「価格.com」は過去最高スコアでアマゾンを追撃
女性では「インサイト」人気が「プリウス」に迫る勢い
一人暮らしの女性、夕食「自炊派」は6割超える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/07/10 12:27 https://markezine.jp/article/detail/7785

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング