SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NYTimes.comが2011年に有料化、収益の第二の柱に

 このプランに申し込むと、ユーザーはひと月に決まった数の記事に無料でアクセスすることができ、一定の記事数を超えると課金される。NYTimes.comでは、このプランの導入に向けて、年内に新たなオンラインシステムを構築する。また、導入後も、新聞配達を利用している購読者は、引き続き無料でNYTimes.comにアクセスすることができる。

【関連記事】
Googleが新聞社買収を断念、「一線は越えない」
新聞系ニュースサイトの有料サービスは根付くのか?WSJ日本版公開
WSJプロフェッショナル版、企業向けのサービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/21 12:15 https://markezine.jp/article/detail/9410

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング