SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チリのツイッター登録率、大地震後に500%増
日本は米国以外で最多ツイート国

 ツイッター社の公式ブログによると、韓国では、「選挙に行こう」キャンペーンがオンラインで広がり、大統領の事務所がツイートを始めた6月以降、アカウント数は2倍に増加。また、ブラジルでは今年、3人すべての大統領候補が選挙の最初のラウンドで自分たちの選挙戦についてツイートし、コミュニティはツイッターを通して自分たちの意見を大統領候補に伝えている。

 1月に大地震が起きたハイチでは、危機的な状況の中でツイッターが重要な役割を果たしたことから、ツイッターのモバイルチームは新機能を開発。日本未公開の機能である「ファーストフォロー(Fast Follow)」はSMSを使って、ツイッターアカウントを持っていなくても好きなユーザーをフォローできるようになっている。また、鉱山からの救出を世界中が見守ったチリでも、2月の大地震発生後、ツイッターへのユーザー登録率が500%に跳ね上がっている。

 日本については、米国以外のほかのどの国よりも、ツイートが多い国として紹介され、モバイルからネットへの高い接続性が大きな役割を果たしていると分析している。

【関連記事】
ツイッターの新しいユーザーインターフェイス、1億6000万人が利用可能に
ツイッターのつぶやき、100億件を突破
携帯への登録数75人、ツイッターでのフォロー数15人‐20代の人づきあい

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング