MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテージ、ブランドとメディアのつながりを捉える分析サービス提供へ

2014/09/29 08:30

 インテージは、電通の協力を得て実施した「メディア接触調査」の結果を用いて開発した、ブランドとメディアのつながりを捉える分析サービス『SCI Media Profiler』の提供を開始した。

 近年のマルチデバイスの浸透により、消費者のメディア・広告への接触は多様化し、購買行動にも変化が起きている。一方、広告主である企業においては、購買につながる広告を効率よく効果的に打つために、消費者のメディア・広告への接触状況と購買行動の関係性を捉えることが重要となっている。

 『SCI Media Profiler』では、同社が保有する消費者購買データと同一個人から収集したメディア接触情報とを紐づけることで、ターゲット分析の精緻化を図り、より生活者のニーズに適した企業のマーケティングコミュニケーションプランニングの実現を支援する。

【関連記事】
ALBERT、ドコモ・インサイトマーケティング、インテージがCRM領域で業務提携、DMPを共同提供
インテージ、テレビCM・Web広告のトラッキングツール「Campaign Tracker」リリース
ADKとインテージ、マーケティング・コンサルティングの新サービス開発で協議開始
インテージ、「商品DNA・サイトDNA」を用いたビッグデータ活用サービス「Genometrics」
インテージ、ドコモ、NTTデータがTwitterと購買行動についての共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5