MarkeZine(マーケジン)

記事種別

プログラマティックTVが現実に テレビ広告の進化と未来

2018/01/26 07:00

 日本広告協会と日本民間放送連盟は、共同でテレビCM素材のオンライン運用を進め、2017年10月2日時点で民放テレビ局21局にてオンラインの受け入れが可能になった。また、これを受けて資生堂は10月6日オンエアのテレビCM素材をオンラインで入稿し、広告主の動きに先鞭をつけた。この動きに象徴されるテレビCMの変革は、今年どのように進むのだろうか? そしてテレビ広告の未来はどうなるのか? 資生堂ジャパンと、プログラマティック取引をはじめ各種広告テクノロジーを展開するC1Xをゲストに、じっくりとうかがった。


この続きは、定期誌『MarkeZine』のご購読者様のみ、ログイン後にお読みいただけます。

定期誌『MarkeZine』とは
マーケティングやビジネスで今必要な情報を、毎月厳選してお届けする年間サービスです。先進事例、キーパーソンの考え方、成果を出すノウハウなど、効率よく学ぶことができます。紙の雑誌をお届けするほか、以下の様な特典があります。
●プレミアムイベントに特別招待
●プレミアム記事がWebで読み放題
●「MarkeZine Stock」のデータが使い放題

定期誌『MarkeZine』の詳細をみる  (購読者の方)ログイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5