SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、ワイヤードビーンズと連携 Salesforce Commerce Cloud事業を強化

 電通デジタルは、ワイヤードビーンズと、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型コマースソリューション「Salesforce Commerce Cloud(以下、Commerce Cloud)」の事業強化に向けた業務提携契約を締結した。同時に、電通イノベーションパートナーズが運用する電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)を通じて、ワイヤードビーンズに出資することで合意した。

 Commerce Cloudは、Web、モバイル、ソーシャル、店舗など、様々なチャネルで買い物をする一人ひとりの利用者に最適化されたショッピング体験を、ブランドが提供することを可能にするエンタープライズ向けのクラウド型コマースソリューション。

 ワイヤードビーンズは、セールスフォース・ドットコムのソリューションパートナーとして Commerce Cloudの開発において日本とアジア太平洋地域(APAC)で多くの開発実績がある。

 同提携により、両社は顧客企業に、Commerce Cloudの導入時における新たなECソリューションサービスと、Commerce Cloudを活用したオウンド型である自社ECサイトの開発を提供していく。

【関連記事】
休眠ユーザーが利用者の約2倍?電通デジタルとフラー、「VODアプリ」の市場実態を調査
電通デジタル、Google Cloud Platformのパートナーに認定 ワンストップで製品提供
電通デジタル、トランスコスモスらとLINEマーケティング支援を開始 Salesforce製品ベースに
ビービット、電通デジタルら音声サービス領域で業務提携  自然対話が可能な音声ソリューション提供へ
電通デジタルと電通、AI活用してクリエイティブ開発を行う組織を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/21 14:00 https://markezine.jp/article/detail/29084

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング