SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

激動の2020年、広告出稿戦略は変わったのか?メディアランキングと事例をもとに検証するウェビナー開催

 MarkeZine編集部は12月23日(水)17:00から、ウェビナーシリーズの第9回『MarkeZine Day Premium Webinar』を開催します。

 生活様式が一変した2020年。生活者のメディア活用にも大きな変化がありました。定期誌『MarkeZine』59号(2020年11月号)の特集「今、出稿したいメディア」では、その変化を明らかにするために、ウェブやアプリ、around20という切り口から、様々なメディアランキングを作成しました。生活者側の変化は明らかになった一方で、メディアを活用する企業側では、どのように広告出稿戦略が変化したのでしょうか

 本セッションでは、前半10分で特集内容をベースにメディアランキングの概要をMarkeZine編集部が紹介。その後、BtoC企業のLIFULL・樋口様、BtoB企業のサイカ・高木様を特別ゲストとしてお招きし、2020年の出稿戦略についてディスカッションいたします。先のメディアランキングデータと実際に出稿する企業側の意図の差分、BtoC企業とBtoB企業の違い、捨てた定説と変わらない本質、といったテーマに、各社の取り組みをベースに、議論を深めていきます。

 本ウェビナーは、定期誌『MarkeZine』をご購読中の方、またその法人に在籍する方は無料で優先的にご参加いただけます。ぜひ同僚や上司のみなさまをお誘い合わせて、ご参加ください(購読者の方のご参加はこちらから)

 また、特集「今、出稿したいメディア」を掲載した定期誌『MarkeZine』最新号付きのウェビナー参加権の付いた有料枠もご用意しております。2021年の出稿戦略のヒントを得るために、最新号と合わせて、ぜひ本ウェビナーをご活用ください(有料枠でのご参加はこちらから)

イベント概要

名称:MarkeZine Day Premium Webinar
日時:2020年12月23日(水)17:00~18:30
会場:オンライン開催(Zoom)
参加費:定期誌『MarkeZine』をご購読中の方:無料
    ウェビナー参加権(『MarkeZine』最新号付き)をお申込みの方:5,000円+税
申込締切:12月20日(日)まで

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/02 08:00 https://markezine.jp/article/detail/35018

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング