MarkeZine(マーケジン)

記事種別

あどえりあ、博報堂DYMPとADKの出資を受入れ

2010/09/24 18:35

 あどえりあは、今年1月、電通とJ-CASTが設立。J-CASTのインターネット広告やウェブサイトに地域自動判別機能を装備するための特許の包括的許諾権を取得し、特許のライセンス供与と技術コンサルなどの事業を展開してきた。

 あどえりあは9月30日付けで、新たに博報堂DYMPとADKによる各5%の出資を受け入れ、これによって、株主構成は、電通66.7%、J-CAST23.3%、博報堂DYMP5%、ADK5%となる。

【関連記事】
あどえりあが営業開始、地域自動判別技術のライセンス料金体系を発表
ご当地コアラが登場するJ-CAST「コアラのマーチ天気予報」
アウン、中国国内の地域別ウェブプロモーションを提案するSEMサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5