SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フェイスブックの偽アカウント、97%が「女性」を名乗る

 バラクーダネットワークスジャパンが、フェイスブックのアクティブアカウントの中からランダムで2884件を抽出・分析したところ、攻撃者やスパマーが作成した偽アカウントには、以下のような特徴があることがわかった。

 偽アカウントの約60%はバイセクシャルだと名乗っており、その数はリアルユーザーの10倍にあたる。また、リアルユーザーより6倍多く「友達」を持っており、リアルユーザーの100倍以上写真タグを利用している。さらに、偽アカウントは、リアルユーザーの40%に対して、ほとんど(97%)が女性だと名乗っている。
 
 「いいね!」やニュースフィード、アプリなどの機能が効を奏してフェイスブックが台頭してきたが、攻撃者はこれらの機能を逆手にとって攻撃をしかけている。同社は、何千もの偽アカウントを分析し、リアルユーザーと区別するための特徴やパターンを割り出し、偽のプロフィールから峻別するためのフィーチャー(特徴)ベースのヒューリスティックエンジンを提供している。

【関連記事】
フェイスブック利用、40代が中心 「暇つぶし」より「コミュニケーション・情報収集」
アップル、グーグル、フェイスブックの2011年の売上比較
フェイスブックのクチコミの信用度は、「リアルなクチコミ」に次いで2位
ネットでの友達の多さは「リア充」にあらず?【友達が100人以上いる人調査】
「ネットで匿名を使うのは失礼だ」60%【米世論調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/27 11:20 https://markezine.jp/article/detail/15248

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング