MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フェイスブックの偽アカウント、97%が「女性」を名乗る

2012/02/27 11:20

 バラクーダネットワークスジャパンが、フェイスブックのアクティブアカウントの中からランダムで2884件を抽出・分析したところ、攻撃者やスパマーが作成した偽アカウントには、以下のような特徴があることがわかった。

 偽アカウントの約60%はバイセクシャルだと名乗っており、その数はリアルユーザーの10倍にあたる。また、リアルユーザーより6倍多く「友達」を持っており、リアルユーザーの100倍以上写真タグを利用している。さらに、偽アカウントは、リアルユーザーの40%に対して、ほとんど(97%)が女性だと名乗っている。
 
 「いいね!」やニュースフィード、アプリなどの機能が効を奏してフェイスブックが台頭してきたが、攻撃者はこれらの機能を逆手にとって攻撃をしかけている。同社は、何千もの偽アカウントを分析し、リアルユーザーと区別するための特徴やパターンを割り出し、偽のプロフィールから峻別するためのフィーチャー(特徴)ベースのヒューリスティックエンジンを提供している。

【関連記事】
フェイスブック利用、40代が中心 「暇つぶし」より「コミュニケーション・情報収集」
アップル、グーグル、フェイスブックの2011年の売上比較
フェイスブックのクチコミの信用度は、「リアルなクチコミ」に次いで2位
ネットでの友達の多さは「リア充」にあらず?【友達が100人以上いる人調査】
「ネットで匿名を使うのは失礼だ」60%【米世論調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5