SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEのオンデマンドEC事業第一弾「LINE WOW」、渋谷エリア限定でソフトローンチ

 LINEとLINE Bros.は、フードデリバリーサービス「LINE WOW」iPhone版を渋谷エリア限定でソフトローンチ。注文受付を開始した。同サービスは、「WOWな体験を、あなたに」というコンセプトのもと、LINEとデリバリーを組み合わせ、これまでに無いプレミアムなメニューを配達するというもの。注文予約は「LINE WOW」アプリから行い、配達日当日には配達状況をアプリ上から確認することが可能。

利用イメージ
利用イメージ

 サービス第一弾は、秋本(麹町)、ア・ニュルトゥルヴェ・ヴー(広尾)、おざき(麻布十番)、小熊飯店(千駄ヶ谷)、二戀(広尾)、とり喜(錦糸町)など有名6店舗と提携、各店が特別に開発したプレミアムランチを提供する。

 両社は今後、Android版の公開と、対象のメニュー・価格帯・店舗・エリア・配達時間などを順次拡大していくほか、将来的にはLINE WOWアプリ内から店舗への送客に繋がる施策や、予約システムなどとの連携を視野にいれた展開を予定。さらに、フードデリバリーで構築された配達網をインフラとし、フード領域に留まらない「オンデマンドEC事業」を目指す。

 ランチメニューは限定販売で、事前予約が必要(メニューにより1~3営業日前まで)。また、初回配達日は11月25日(火)。

【関連記事】
住所を知らなくても友だちにプレゼントを贈れる!「LINE ギフト」リリース
「LINE ビジネスコネクト」導入企業増加が売上牽引か【2014年7-9月期LINE業績】
企業スタンプ欲しさに商品を購入した経験がある人は半数以上【LINEスタンプに関する調査】
コンテンツデリバリーの主役はLINEにシフトしている/エンターテインメント事業新戦略
LINEの次なる戦略テーマは「LIFE」、新サービス続々発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/21 10:00 https://markezine.jp/article/detail/21433

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング