SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リクルート、欧州で飲食店向けオンライン予約サービスを展開するQuandooを子会社化

 リクルートホールディングスは5日、ドイツを拠点とするQuandoo(クアンドゥー)の発行済株式総数の92.91%を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は総額 271.1億円。Quandooは2012年の創業以来、欧州を中心に急速に成長している飲食店向けオンライン予約プラットフォームを運営しており、最高級レストランからローカルダイニングまで、13か国で6000店以上に導入されている。

 欧州5か国(イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス)における飲食店のオンライン予約数は、電話予約などを含めた総予約数に対して約16%に留まっており、今後大きな成長が予測される。Quandooはすでにドイツ、イタリア、オーストリア、スイス、トルコ、ポーランドの6か国で予約可能店舗数がNo.1になるなど急成長を果たしている。

 リクルートホールディングスは、100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル「RGIP」を通じて2014年に同社株式の7.09%を取得しており、今回の取得とあわせてグループで100%保有することになる。

【関連記事】
LINEの投資ファンド、レストラン予約決済サービス「ポケットコンシェルジュ」に出資
ぐるなび、加盟飲食店向けにビッグデータをもとにした「行動ターゲティングバナー」を販売
LINEで飲食店の空席情報をリアルタイム検索!「LINEいますぐ予約」スタート
食べログ、月額制有料サービスを利用する「プレミアム会員」累計50万人突破!
約1年で340%増!グルメサービス「Retty」、ユーザー数600万人突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング