SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Eメールだけでは届かない? 20代の46%が好むプッシュ型チャネルはLINE【Finsight調査】

 Finsightは、マーケティングオートメーション(MA)が普及する中でプッシュ型チャネルを横断したクロスチャネルマーケティングの重要性が増していることから、プッシュ型チャネルで企業・ブランドから情報を受け取る事への意識調査を実施した。

プッシュ型チャネルの利用度合い1位はEメール、2位はDMとなった
プッシュ型チャネルの利用度合い1位はEメール、2位はDMとなった

 今回調査対象としたプッシュ型チャネルは、Eメール、SMS(ショートメッセージサービス)、LINE、アプリのプッシュ通知、DM(ダイレクトメール)、電話の6チャネル。調査結果は以下の通りだった。

プッシュ型チャネルの利用度合いは、Eメールが86.8%で最も多い

 企業・ブランドからの情報を受け取ったことがあるチャネルは、Eメールが86.8%、DMが60.4%、LINEが43.2%、電話が26.6%、SMSが22.4%、アプリのプッシュ通知が15.2%となり、依然としてEメールがプッシュ型チャネルの中心であることが伺える。

よく利用する企業・ブランドから情報を受け取りたいチャネルは、年代によってLINEとDMも多い

 よく利用する企業・ブランドから情報を受け取りたいチャネルは、Eメールが最多だったが、20代と30代ではLINE、60代ではDMも多い結果となった。また、性別で見ると全体的に大きな違いはないものの、男性はEメールを、女性はLINEを選好する傾向が見られた。

20代と30代はメールの次にLINEを好み、60代はDMを好む
20代と30代はメールの次にLINEを好み、60代はDMを好む

あまり利用しない企業・ブランドから情報を受け取りたいチャネルは、Eメール、LINE、DMが拮抗

 あまり利用しない企業・ブランドから情報を受け取りたいチャネルは、よく利用する企業の場合同様にEメールが最多だったが、20代と30代ではLINE、40代と60代ではDMがEメールに拮抗する結果となった。性別では「情報を受け取りたくない」の回答率が女性のほうが8%高い結果となった。

 調査の結果、企業・ブランドからの情報を受け取るプッシュ型チャネルとしては、依然としてEメールが中心となったが、年代によってはLINEやDMの重要性も高いことが伺える。特に、あまり利用しない企業・ブランドからの情報を受け取りたいチャネルについては、年代によってはEメールとLINE、DMが拮抗しており、休眠顧客等へのアプローチに際してはEメールだけでなくLINEやDMの活用も重要になると考えられる。

【調査概要】
調査主体 :株式会社Finsight
調査対象 :全国の20歳~69歳男女(20代、30代、40代、50代、
      60代 各性年代50名)
有効回答数:500サンプル
回答期間 :2017年2月24日~3月3日
調査手法 :インターネット調査
      ※インターネット調査では「チャネル」ではなく「手段」という表現を利用

 

【関連記事】
データ活用したDM「メリットがある情報ならかまわない」が40%【トッパン・フォームズ調査】
「SNOW」利用者は半年前より27%増/スマホ利用者の約80%が「LINE」利用【ニールセン調査】
LINE Pay、登録ユーザー数が世界1,000万人を突破
2016年、LINE利用率が大幅増/テレビの利用時間、多くの世代で減少【ジャストシステム調査】
約6割はメールマガジン内URLのWebサイトを見たことがある【マイボイスコム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/03/21 14:00 https://markezine.jp/article/detail/26229

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング