MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【最新レポート】携帯サイトへの集客はQRコードが決め手? クロスメディア調査

2007/03/29 00:00

セプテーニが運営する情報サイト「Webマーケティングガイド」編集部がお届けするリサーチ連載。ユーザー動向、広告効果、市場規模など、業界にまつわる旬な話題をお調べします。今回のテーマはQRコードとクロスメディア。QRコードを用いたサイト誘導はどのくらい浸透したのか? 検索を促す手法とQRコード、携帯サイトへの誘導に「使える」のはどっちなのか? 急速に定着しつつある、携帯サイトをからめたクロスメディア・プロモーションについての調査です。

【data01】24%のユーザーはQRコードを知らない!?

 Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同のもと、モバイルリサーチ調査を行った。

 ユーザーがQRコードの利用をどう感じているか?モバイルサイトへの誘導には、QRコードと検索のどちらが好まれているか?今回の調査テーマは、携帯電話を使ったクロスメディア戦略に欠かす事のできない、QRコードとモバイル検索である。

 調査対象は、15歳以上39歳未満の男女モバイルユーザー300人。男女比については50%ずつの均等割付けを行った。キャリア比はDoCoMo:49.0%、au:38.0%、SoftBank:13.0%となっており、年齢比は15~19歳:33.3%、20~24歳:19.0%、25~29歳:14.3%、30~34歳:16.7%、35~39歳:16.7%となった。 Q1では、QRコードの認知・利用に関して尋ねたところ、「知っており、利用した事もある」ユーザーが66%、「知っているが、利用した事はない」が10%、そして「QRコードを知らない」が24%という結果となった。

 つまり、この調査結果からQRコードの認知率は76%(「知らない」と回答したユーザー以外)という事がわかるが、今回の調査が15歳~39歳という、比較的若い世代を対象とした事を考えると、QRコードの認知はまだまだこれからなのではないかとも考えられる。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5