SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

リサーチデータで読み解く!最新Webマーケティング

【最新レポート】携帯サイトへの集客はQRコードが決め手? クロスメディア調査


セプテーニが運営する情報サイト「Webマーケティングガイド」編集部がお届けするリサーチ連載。ユーザー動向、広告効果、市場規模など、業界にまつわる旬な話題をお調べします。今回のテーマはQRコードとクロスメディア。QRコードを用いたサイト誘導はどのくらい浸透したのか? 検索を促す手法とQRコード、携帯サイトへの誘導に「使える」のはどっちなのか? 急速に定着しつつある、携帯サイトをからめたクロスメディア・プロモーションについての調査です。

【data01】24%のユーザーはQRコードを知らない!?

 Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同のもと、モバイルリサーチ調査を行った。

 ユーザーがQRコードの利用をどう感じているか?モバイルサイトへの誘導には、QRコードと検索のどちらが好まれているか?今回の調査テーマは、携帯電話を使ったクロスメディア戦略に欠かす事のできない、QRコードとモバイル検索である。

 調査対象は、15歳以上39歳未満の男女モバイルユーザー300人。男女比については50%ずつの均等割付けを行った。キャリア比はDoCoMo:49.0%、au:38.0%、SoftBank:13.0%となっており、年齢比は15~19歳:33.3%、20~24歳:19.0%、25~29歳:14.3%、30~34歳:16.7%、35~39歳:16.7%となった。 Q1では、QRコードの認知・利用に関して尋ねたところ、「知っており、利用した事もある」ユーザーが66%、「知っているが、利用した事はない」が10%、そして「QRコードを知らない」が24%という結果となった。

 つまり、この調査結果からQRコードの認知率は76%(「知らない」と回答したユーザー以外)という事がわかるが、今回の調査が15歳~39歳という、比較的若い世代を対象とした事を考えると、QRコードの認知はまだまだこれからなのではないかとも考えられる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
【data02】20%のユーザーがQRコードの利用に不便さを感じている!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
リサーチデータで読み解く!最新Webマーケティング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社セプテーニ(カブシキカイシャセプテーニ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/03/30 18:52 https://markezine.jp/article/detail/973

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング