SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホからの写真投稿、20代・30代女性が積極的に利用

 IMJモバイルのモバイルナレッジラボが行った、スマートフォンユーザーを対象にした調査によると、スマートフォンで写真を撮影したことがあるユーザーは9割以上。ウェブサービスへの写真アップロード頻度が週1回以上の「ヘビーユーザー」の割合は、女性30代(27%)が最も多く、次いで女性20代(26%)となっており、女性の利用頻度が高くなっている。

スマートフォンでWebサービスへ週1 回以上アップロードするユーザーの性年代構成比(単一回答)
【n=113 ※スマートフォンで週1回以上アップロードするユーザー】
スマートフォンでWebサービスへ週1 回以上アップロードするユーザーの性年代構成比(単一回答)【n=113※スマートフォンで週1回以上アップロードするユーザー】

 スマートフォンで撮影した写真をアップロードしたことのあるウェブサービスでは、1位「ツイッター、2位「ミクシィ」、3位「フェイスブック」と、総合的なソーシャル・ネットワーキング・サービスが上位を占めた。また、「Picasa」「Flickr」などのPCをメインデバイスとして発展した写真共有サービスにくらべ、スマートフォンに特化している「instagram」などの「カメラアプリ」のほうがスマートフォンユーザーに多く使われている。

スマートフォンでアップロードしたことのあるWebサービス(複数回答)
【n=301 ※スマートフォンでのアップロード経験者】
スマートフォンでアップロードしたことのあるWebサービス(複数回答)【n=301※スマートフォンでのアップロード経験者】

 キャンペーンやウェブサービスへの顔写真の投稿については、「抵抗がない」「条件によっては投稿してもよい」との回答は64%にのぼり、ヘビーユーザーの方が顔写真の投稿に抵抗が少ない結果となった。

■調査概要
・調査方法 : インターネットリサーチ
・調査地域 : 全国
・調査対象 : 20~49歳のiPhone、AndroidOS のスマートフォンを保有する男女
※調査会社が保有する調査パネル
・有効回答数 : 618サンプル
・調査日時 : 2011年12月9日~12月10日

【関連記事】
急拡大するスマホの女性利用率
旅行系キーワード、スマホからの検索は640%増
 ソーシャルメディアでは、「取得している情報」と「取得したい情報」にミスマッチ?
「年齢不詳」願望、男女ともに高まる
「はい、チーズ」に代わるオモシロかけ声は?【カメラ女子1000人調査】 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/06 21:16 https://markezine.jp/article/detail/15142

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング