MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オラクルとイベントレジストが連携、イベント来場者情報をマーケティング・オートメーションに活用

2015/03/05 13:30

 「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーション機能である「Oracle Cross-Channel Marketing」( 旧 Oracle Eloqua)は、顧客ごとに最適化されたキャンペーンを実施し、どのキャンペーンにどの顧客が反応したかを数値化し、優先順位付けする機能と合わせて、より精度の高い見込み客を絞り込むことができる。

 今回、イベントレジストのイベント管理プラットフォームと「Oracle Cross-Channel Marketing」が連携を開始した。同プラットフォームではイベントの告知・決済・申し込み・来場者管理が可能で、英語圏・アジア地域を中心に大小さまざまなイベントで活用されている。イベントレジストのサービスを通じて申し込みをした参加者の情報を「Oracle Cross-Channel Marketing」に取り込み、顧客ごとの情報、行動履歴として、期待値の高さの数値化、各種キャンペーンでの効率的なアクション管理を可能になる。

【関連記事】
フリークアウト、イベントレジストへ出資~イベント参加データを活用し、O2O施策を加速
日経、イベントレジストに1億6500万円出資
東京商工リサーチ、オラクルのマーケティング・オートメーション・プラットフォームを採用
日本オラクル、「Oracle Service Cloud」と「LINE ビジネスコネクト」の連携発表
オラクル、BlueKaiのDMPと「Oracle Marketing Cloud」を統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5