SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日記やスパムの海から良質の記事を自動ピックアップする、AMNの「ブログレーダー」

 「ブログレーダー」(http://blogradar.jp/)は、ブロガーが注目している話題を自動的にピックアップするニュースサイトで、AMNとさくらインターネットと共同で運営しているブログラボの第一弾サービスとして公開された。

 世界で最もブログへの投稿が活発に行われている日本だが、その内容は個人の日々の日常をつづっている日記風のものが多い傾向がある。また。自動生成プログラムによるスパム記事や、ブロガーが記事を投稿するだけで報酬を支払う「PayPerPost(ペイパーポスト)」型のサービスによる記事広告型ブログ記事が大量に存在すると言われており、情報源としてのブログの価値を疑問視する声もある。AMNはITやネットの知識のない人でも、ブログの記事を有益な情報源として活用できるようにするため、ブログ上の注目の話題や議論を把握できるニュースサイト「ブログレーダー」の開発に至ったという。

「ブログレーダー」では、注目の記事を表示するだけではなく、
その記事にリンクしているブログの記事一覧も表示することができる。

 「ブログレーダー」では、ブログから張られているリンクをフィルターとして活用することで、大量の情報の中からブロガーが注目している話題を自動的に抽出。AMN独自の調査をもとに作成されリスト化されたブログからのリンクを元に注目記事を抽出することによって、スパムによる影響を受けにくくしている。

 米国では同様の仕組みを元に運営されているTechmemeがブロガーを中心に人気を集めており、Googleニュースやdiggなどと共に、新たなニュースサイトの構築方法として注目されているという。AMNは、日本において「ブログレーダー」が同様の役割を果たすべく開発を継続していくとしている。

【関連リンク】
面白い情報は会って話すよりも「ブログのネタにする」6割超、ネットクチコミに見るブロガー心理
2007年のブログサイト訪問者数は3,527万人に増加、閲覧行動に固定化の傾向も?
大企業がアクセスを制限する三大サービス「アダルト系ブログ・2ちゃんねる・mixi」、「しょこたんぶろぐ」も×
2007年のCGM利用者は混ざり合いながら増加、SNSは2100万人、ブログは3500万人、動画共有サイトは2400万人
AMNとさくらインターネットが提携、「ブログラボ」を開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/22 11:55 https://markezine.jp/article/detail/2769

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング