SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チームラボ、ファッションアプリ「メチャカリ」に“パーソナライズスタイリングAIチャットボット”を導入

 チームラボは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ(MECHAKARI)」アプリの新機能として、AIを活用した「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」を制作し、導入した。

 メチャカリは、ストライプインターナショナルが展開するファッションサブスクリプションサービス。チームラボがシステムおよび専用アプリの企画・制作を担当しており、2015年9月のスタート以来、累計ダウンロード数は75万を突破している。ユーザーは「earth music&ecology」をはじめとする人気ブランドの新品ファッションアイテムを、定額で何度でも借りることができる。

 メチャカリのアプリ内には、新品・新作の洋服などが常時10,000種類以上用意されている。今回導入したパーソナライズスタイリングAIチャットボットは、これらのアイテムの中から、「よく見ているカテゴリーからおすすめ」「おまかせコーディネート」「レンタル中のアイテムと組み合わせ」「トレンドアイテム」からなる4つのメニューと、アプリ内の行動履歴を元に、ユーザーに合わせたコーディネートやアイテムを提案する。

「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」イメージ
「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」イメージ

 またアイテム返却後や、レンタル枠が空いており、アイテムを探しているユーザーに対して、最適なタイミングでチャットボットが話しかける。

次は何を借りよう? のタイミングで、チャットボットが話しかける
次は何を借りよう? のタイミングで、チャットボットが話しかける

 両社は、AIの活用による質の高いパーソナライズスタイリングで、ユーザーのコーディネートに対する悩みを解決し、サービスの更なる発展を目指していく。

【関連記事】
チームラボ、Jリーグ公式アプリを制作 各クラブのCRMを強化
チームラボが未来のウェディングを提案!テクノロジーで幸せを共有する「teamLabWedding」
心拍音を測定してリラックス音楽を作ってくれる! 良品計画×チームラボ「MUJI to Relax」
チームラボ、サイズや住所がわからなくてもLINEやSNSで下着をプレゼントできる機能を提供
デジタルアートとファッションを融合したセレクトショップがオープン~チームラボが空間デザイン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング