MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCIとQuark tokyo、メディアコミュニケーションに特化した新会社「Mediator」を設立

2019/08/22 11:30

 サイバー・コミュニケーションズとQuark tokyo(クォーク トーキョー)は、合弁会社「Mediator(メディエイター)」を設立した。

 Mediatorはメディアとクライアント双方のビジネスメリットを最大化することを目指し、メディアコミュニケーションエージェンシーとして活動していく。

 具体的には、メディアを起点としたコミュニケーションおよびクリエイティブプランニングの提供や、クライアントニーズおよびターゲットインサイトを基にしたメディアコンサルティングを行う。また、コンテンツ制作やメディア運用といったエグゼキューション業務も手掛けていく。

 両社はMediatorの設立を通じて、メディアごとにパーソナライズ化されたコミュニケーションプランから、クリエイティブ、広告配信設計、運用までをワンストップで提供していく。

【関連記事】
CCIの「DataCurrent」、アドビのデータマーケットプレイスへのデータ提供を開始
ゼンリンデータコムとCCI、緯度経度データから導いたペルソナ・来店情報を活用したネット広告を配信
CCI、新会社DataCurrentを設立へ データ活用推進に必要な機能を一貫して提供
CCI、TTD、SpotXがインストリーム動画広告取引で連携/市場の健全化を推進
CCI、若年層向けコンテンツ企画・開発の「ハタアゲ」設立 インフルエンサープロダクション5社が参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5