SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、「コンテンツマッチ×行動ターゲティング」を実現する新サービスを発表

 ヤフーとオーバーチュアは、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」を今秋から提供すると発表した。 「インタレストマッチ」とは、ユーザーが閲覧中のサイト内容、閲覧履歴とユーザーの性別、年代、地域といった情報をかけ合わせた新しい広告サービス。先行して提供しているコンテンツマッチ広告と比べ、よりユーザーの興味・関心が高い広告が表示されるようになる。そのため「インタレストマッチ」を利用することで、広告主は特定テーマに興味のあるユーザーへの訴求が可能となる。

 配信先はヤフー内の各サイト、大手主要サイトのほか、Yahoo!ウェブオーナーセンター内の広告配信プログラム「アドパートナー」での配信も予定。まずはPC向けに展開し、約1か月後にモバイルに対応していくとのこと。

 トップポータルであるヤフーと2007年に子会社化したブレイナーの技術、オーバーチュアの営業、運用ノウハウが組み合わせることで実現した。コンテンツマッチ以上に表示の精度を高めることで、新たな市場を創出していく。

【関連記事】
「続きはWebで」が進化した! 電通とヤフーがYahoo!の検索結果にダイレクトに商品動画を表示するサービスを開発
オーバーチュアとヤフー、地図に合わせて広告表示「パートナーサイト向け地図API」提供開始
ヤフー、ブレイナーを吸収合併、コンテンツ連動型広告を強化
ヤフー、個人も利用可能な広告配信サービスをスタート
ヤフーとニワンゴが協業、ニコニコ動画でオーバーチュアの検索連動型広告の展開も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング