MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフー、「コンテンツマッチ×行動ターゲティング」を実現する新サービスを発表

2008/07/17 21:34

 ヤフーとオーバーチュアは、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」を今秋から提供すると発表した。 「インタレストマッチ」とは、ユーザーが閲覧中のサイト内容、閲覧履歴とユーザーの性別、年代、地域といった情報をかけ合わせた新しい広告サービス。先行して提供しているコンテンツマッチ広告と比べ、よりユーザーの興味・関心が高い広告が表示されるようになる。そのため「インタレストマッチ」を利用することで、広告主は特定テーマに興味のあるユーザーへの訴求が可能となる。

 配信先はヤフー内の各サイト、大手主要サイトのほか、Yahoo!ウェブオーナーセンター内の広告配信プログラム「アドパートナー」での配信も予定。まずはPC向けに展開し、約1か月後にモバイルに対応していくとのこと。

 トップポータルであるヤフーと2007年に子会社化したブレイナーの技術、オーバーチュアの営業、運用ノウハウが組み合わせることで実現した。コンテンツマッチ以上に表示の精度を高めることで、新たな市場を創出していく。

【関連記事】
「続きはWebで」が進化した! 電通とヤフーがYahoo!の検索結果にダイレクトに商品動画を表示するサービスを開発
オーバーチュアとヤフー、地図に合わせて広告表示「パートナーサイト向け地図API」提供開始
ヤフー、ブレイナーを吸収合併、コンテンツ連動型広告を強化
ヤフー、個人も利用可能な広告配信サービスをスタート
ヤフーとニワンゴが協業、ニコニコ動画でオーバーチュアの検索連動型広告の展開も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5