SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタルガレージ、ITエンジニアをターゲットにした企業の採用マーケティング活動を支援

 デジタルガレージは、ITエンジニアをターゲットとした企業のマーケティング活動を支援するパッケージの提供を開始した。

 同社は、同パッケージの提供にあたりITエンジニアをターゲットとしたメディアとの連携を強化。広告主が利用できるオーディエンスデータを拡大し、連携先メディアの訪問者データを組み合わせることで開発言語や保有スキルなどによるターゲティングを可能にした。

 これにより、フロントエンドやサーバサイドのエンジニア、データサイエンティスト、アプリ開発者、Webデザイナーなど、詳細なターゲットを指定して広告を配信することができる。

 また同社は、自社が保有するマーケティングやプロモーションに関するノウハウと、連携先メディアのユーザーとのコミュニケーションに関するノウハウを掛け合わせ、総合的なマーケティング支援パッケージを提供。具体的には、ユーザーアンケートを通したマーケティングリサーチをはじめ、コミュニケーション設計やプロモーション企画、ランディングページなど各種クリエイティブの制作、広告配信の運用・効果検証まで、一連のサービスを展開する。

 さらに、広告主とメディアとのタイアップ・アライアンスの推進や、メディアを横断した新たな広告メニュー開発に取り組むことで、より柔軟に広告主の課題を解決していく。

【関連記事】
VAZと共同PRが資本業務提携 地方活性化・採用・学校PRにインフルエンサーを活用
デジタルガレージとKDDI、戦略的提携に向け基本合意
アイリッジ、デジタルガレージと連携 一気通貫のマーケティング・ソリューション開発を強化
デジタルガレージとReproが協業 ゲームアプリ向けにCRMのコンサルティングサービスを提供開始
DAC、データセクションのベトナム子会社を買収 開発業務の効率化やエンジニア育成加速を目的に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/18 13:00 https://markezine.jp/article/detail/29280

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング