SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トライバル、Instagramのストーリーズハイライトに特化した企画・動画制作を行う「タテスキ」提供

 トライバルメディアハウスは、ソーシャルメディア特化型サービスシリーズ「Social Transformation Series」の第三弾として、Instagramのストーリーズハイライト(以下、ハイライト)に特化した縦型動画パッケージサービス「タテスキ」の提供を開始した。

 Instagramでは、デイリーアクティブアカウントの70%が、短い動画や写真を気軽にシェアできるストーリーズを活用している。また、ストーリーズをアーカイブ化するハイライトでは、アカウントのプロフィール欄を充実させることができるため、その利用が個人や企業を問わず増えている。

 一方で、同社が企業・ブランドの約120アカウントを調査したところ、約半数の企業がハイライトを活用していないという結果に。同社はこの状況に着目し、同サービスの提供に至った。

 同サービスでは、ハイライトを活用していない、もしくは活用方法がわからない運用担当者向けに、 ハイライトに特化した企画・コンサルティングと、縦型動画の制作を行う。

 ストーリーズをハイライトに掲載することで、通常のストーリーズと異なり、24時間経っても消えることなく、アカウントプロフィールからいつでも閲覧可能に。また、外部サイトへのリンク誘導や、ハイライトを閲覧したユーザーを個別で確認することも可能だ。

【関連記事】
Instagramのハッシュタグ利用状況を分析!トライバルメディアハウス、「#Finder」を提供
トライバルメディアハウス、ファンイベント支援ツール「Co-meeet」リリース
トライバル、インスタからのファン発掘から関係構築、施策実行まで行うサービス開始
トライバル、SnSnapとLINEのビジコネ活用した来場促進施策をサンリオピューロランドで実施
イベントきっかけに友だち獲得 SnSnapとトライバル、LINE活用した新サービスをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング