SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

“モバイルヒーロー”と考えるアプリマーケターのキャリア(PR)

ゲームアプリのマーケターに必要な資質とは ココネのペティ氏とMOTTOの佐藤氏に聞く

ゲームのマーケターに向いているのは「夢中になれる人」

佐藤:ゲームアプリはBtoCのサービスです。会社の立場や仕事の定義にとらわれて主観で仕事をしてしまいがちですが、マーケティングが成功する時はユーザーのことを理解できている時なんです。

佐藤:ユーザー視点で客観的に仕事ができる人は、ゲームアプリのマーケターに向いていると思います。自分の仕事やユーザー、コンテンツに対して夢中になれる人がいいですね。

ペティ:ポケコロのチームメンバーは約100人のうち6割がデザイナーで、その大半はポケコロが好きでココネに入社した人たちです。サービスへの愛がアイテムやキャラクターの動きに表れていますし、お客様にも伝わっていると思います。

佐藤:BtoCは“おもてなし”のビジネスモデルなので、効率だけを考えるとやらなくていいことも、成果の最大化には必要だったりします。愛や夢中になれる気持ちがないと、コスパの悪いことには挑戦できませんよね。

人との交流からしか得られない学びがある

MZ:お2人とも、Liftoff Mobileが運営するアプリマーケターのためのコミュニティ「Mobile Heroes」に参加されていると伺っています。コミュニティの活動に対する期待感を教えてください。

佐藤:すごくいい取り組みだなと思います。実は今日初めてフロリアンさんとご一緒したのですが、参考になる話がたくさんありました。マーケターにとって、情報や学びを共有し合える場所は大切です。

アプリ業界でマーケティングに携わる人のためのコミュニティ・Mobile Heroes。主にブログを通じたナレッジの共有や、定期的なMeetupの開催によるネットワークの創出など、アプリ業界のさらなる発展を目指して活動を行っている。2015年にアメリカでスタートし、日本での活動にも力を入れている。</p>
アプリ業界でマーケティングに携わる人のためのコミュニティ・Mobile Heroes。
主にブログを通じたナレッジの共有や、定期的なMeetupの開催によるネットワークの創出など、
アプリ業界のさらなる発展を目指して活動を行っている。
2015年にアメリカでスタートし、日本での活動にも力を入れている。

佐藤:ゲームはプロダクトが主役なので、開発者の立場が強くなりがちだと述べましたが、競争が激しくなるとマーケティングの重要度が高くなっていきます。マーケターが活動の幅を広げ、「より魅力的なプロダクトを作り」にまで影響を与える存在になるためにも、我々はもっと表に出る必要があると思います。

ペティ:以前、色々なデジタルマーケティングの記事を読んでいた際、「アメリカにはマーケターが集うコミュニティがある」と知り、そういう輪に自分も入れるといいなと思っていました。日本でMobile Heroesが活動を始めると聞いた時は嬉しかったですね。

MZ:今後Mobile Heroesの活動が本格化すれば、他領域のモバイルヒーロー(Mobile Heroesの参加メンバー)との交流も盛んになりそうですね。最後に、アプリマーケティングに興味を持つ“未来のモバイルヒーロー”に向けて、メッセージをお願いします。

佐藤:ゲームアプリのマーケターは全方位的なマーケティングに関わることができるので、最初のキャリアとして選択してもいいと思っています。私のように気が付いたらマーケターになっていた人間が、こんな風に取材を受けているのも夢がありますよね。こんな魅力的な仕事は、なかなかないんじゃないでしょうか。

ペティ:マーケターが1人で解決できることは限られています。私はマーケティングの知識がなかったので、機会があれば他社のプロモーション担当者や広告代理店の担当者、アドネットワークの方などと積極的にコミュニケーションを取っていました。

 Webには情報が溢れていますが、人と話すこと/聞くことによって色々な気づきを得ることができますし、刺激も受けられます。これからマーケターになりたい方は、コミュニケーションを大切にすると良いのではないでしょうか。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
“モバイルヒーロー”と考えるアプリマーケターのキャリア連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

末岡 洋子(スエオカ ヨウコ)

フリーライター

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/30 10:00 https://markezine.jp/article/detail/36969

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング