SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

CDP とは?(Customer Data Platform/個人情報を中心にオーディエンスデータを一元管理するプラットフォーム)

シーディーピー

記事更新  

【意味・内容】

個人情報を中心にオーディエンスデータを一元管理するプラットフォーム

【解説】

DMPはCookieや広告IDなど、あくまでも個人が特定されない情報を扱っているのに対し、CDPはメールアドレス、氏名、年齢など具体的な個人情報を基軸にデータを管理する。このように収集するデータに特徴はあるが、テクノロジー上はDMPとの大きな相違は見られない。そもそも、CDPはDMPとは別のものなのか、DMPの概念の一部なのかなど、CDPの定義はいまだに流動的。

【英語表記】

Customer Data Platform

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

カテゴリの他の用語

カテゴリの用語一覧へ

用語集TOPへ