SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「LINE ウェブストア」国内先行オープン~決済手段拡充によりユーザーの利便性を向上

 LINEは、同社が運営する「LINE」において、PC・スマートフォンのブラウザから、LINEの有料スタンプや、LINE GAMEで利用できる仮想通貨の購入ができる「LINE ウェブストア」を国内先行オープンした。

 「LINE ウェブストア」では、クレジットカードを保有しておらず、App Store/Google Playで決済することができないユーザーにおいても、各種電子マネー・キャリアを通じた決済システムなどを利用して、LINEの有料スタンプや、LINE GAMEで利用できる仮想通貨の購入が可能となる。

 また、9月下旬には台湾でも利用可能になる予定。今後も、その他の国でも展開を進め、様々な電子マネー・プリペイドカードなどの決済手段の拡充を行うことで、世界中のLINEユーザーの利便性向上を図る。

【関連記事】
LINE GAME、世界累計ダウンロード数2億件突破
LINE、サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」対応アプリ提供へ
ユーザー数昨年比460%成長!スマホのポータルを目指す、LINEの3つの新サービスとは?
LINE事業売上額は97.7億円(2013年4-6月期)~ゲーム課金約5割、スタンプ約3割を占める
企業のソーシャル活用に手ごたえ、LINEはEC連動、BtoB企業も強化の意向

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/13 12:00 https://markezine.jp/article/detail/18472

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング