MarkeZine(マーケジン)

記事種別

使い方がわからないのはフェイスブックだけじゃなかった
【SNSに関する利用実態調査】

2011/03/11 13:00

 メディアインタラクティブは、今年の2月に調査を行い、全国の10代から50代の男女800名から回答を得た。利用しているSNSを複数回答でたずねたところ、1位は「ミクシィ」で、以下、「ツイッター」「フェイスブック」「グリー」「モバゲータウン」が続いた。

利用しているSNS(複数回答)

 リアルあるいはネットでの人間関係がポイントとなるソーシャルネットワークサービスだが、登録したきっかけについて「普段遊んでいる友達に誘われて」が1位となったのはミクシィのみ。ミクシィは、利用しているサービスの印象でも「周囲の友だちがやっている」が1位となった唯一のサービスとなった。また、3つのサービスで「使い方がよくわからない」という回答が2位にあがっている点も注目だ。

利用しているSNSの印象(複数回答)

 主な利用方法を見ると、「閲覧するだけ」が1位となっているのは、フェイスブック、グリー、モバゲータウン。ミクシィは「近況報告」、ツイッターは「世間話」がそれぞれ1位となっている。また、友だちへの投稿に対する返信率の1位は「ミクシィ」で約40%のフィードバックが行われている。

利用しているSNSの中で
友だちの投稿に対してどの程度の割合で返信しているか

 「5年後も使っていたいSNS」をたずねたところ、1位はミクシィ。以下ツイッター、フェイスブックが続き、上位3サービスにやや水をあけられた状態でグリーとモバゲータウンが続いている。

5年後も利用したいSNS(複数回答)

【関連記事】
コカ・コーラ、公式サイトの登録者数が1000万人、今後はソーシャル化
ツイッターで「フリスク」とつぶやくと、リムジンでの“さわやかすぎる通勤”プレゼント
電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル「SIPS」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5