SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2013(AD)

「顧客の見える化」でビッグデータ時代を勝ち抜く!
先進企業に見るデータ活用術実践編

事例:新商品プロモーションのTwitter反響分析

 具体的には、言語解析によってポジティブな内容とネガティブな内容の件数をそれぞれリストアップしたり、それらを色で示したり、多いキーワードを大きく表示したりすることができる。

 「これにより、どのような意見が多いのか、その理由は何なのかが視覚的に捉えられる」と鈴村氏。また、ソーシャルメディア上の声はマス広告やテレビ番組などのパブリシティなどの影響も大きく受けるため、それらとの関連も容易に把握できる。

  実際にソーシャルメディアにおけるテキストマイニングをマーケティングに活用した事例として、鈴村氏はキリンビバレッジ「午後の紅茶」のプロモーション反響分析を挙げる。同商品は今年4月9日にリニューアルし、1か月間で18万件ものツイートがあった。だがその数の半分近い7万5,000件は、なぜか4月22日に集中していた。

見える化エンジンで分析

 実態を詳しく分析したところ、いくつかの種類があるパッケージイラストを集めるとパラパラ漫画になる、という事実を紹介する動画が「すごい」「びっくり」といった驚きの声とともに爆発的に拡散していることが分かった。

 ツイートの内容を分析すると、その話題は前述の「パッケージの秘密」のほかに、ユニークなキャンペーンや味、新CMへの反響など5つに集約された。分析画面上では、その言葉同士の結びつきも分かるので、今回の新商品プロモーションが世の中にどのように広がっていったのかを把握することができた

見える化エンジンで分析

事例:ブログのトレンド分析結果を、店頭プロモーション企画へ活用

 ほかにも、ソーシャルメディア分析から世の中のトレンドを把握して、企画のヒントの発見・提案力の強化につなげたいといった相談も広告代理店やPR・プロモーション企画会社から多く寄せられているという。ある企業では、流通業に店頭プロモーションを提案する際、どの季節にどのような“ママ友会”が行われているかを分析し、そのパーティープランに合わせた店頭づくりを企画している。

 「これまではマーケターや営業担当者が経験と勘で企画することが多かった領域でも、生活者の声を分析することで、科学的な裏付けをした企画立案が可能になります。さらにその企画の効果測定が可能な点も、導入企業に好評です」と鈴村氏。

 また、ソーシャルメディア分析、特にTwitter分析においてネックがあるとすれば、それは投稿したユーザーの属性がはっきりしないことだった。年齢や性別が正確に分からないと、その後のターゲティングなどに反映させることが難しいからだ。

 その点を、 「見える化エンジン」 では今年に追加したユーザープロファイル推定機能にて解決。過去のツイートから「僕」「彼女」などの自称から性別を、「大学」「孫」などの話題から年代を推測したり、居住地を推測したりすることができるようになった。これにより、商品に関するツイートが多い年代を競合商品と比較するなど、顧客属性を使ったさらに細かい分析が可能になった。

「顧客の見える化」がマーケティングを変える!

※リンクをクリックすると外部サイトへ遷移します
企業のデータの可視化を支援するプラスアルファ・コンサルティングの情報はこちら

次のページ
データマイニング、現場で活用できているのか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2013連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高島 知子(タカシマ トモコ)

 フリー編集者・ライター。主にビジネス系で活動(仕事をWEBにまとめています、詳細はこちらから)。関心領域は企業のコミュニケーション活動、個人の働き方など。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/01 10:00 https://markezine.jp/article/detail/18623

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング