SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプト、統合プランニングツールを開発 TVCM×ネット広告の最適出稿量を予測

 オプトのエンジニア組織であるOpt Technologiesは、TVCMとネット広告(オンライン動画広告、ディスプレイ広告)の統合プランニングツールとして、「ADPLAN Reach Simulator(アドプラン リーチ シミュレーター)」を開発した。

 同社では、2012年にオンライン動画専門部署を立ち上げ、2016年からはTVCMとネット広告の統合コンサルティングサービス「BLEND.TxD(ブレンド)」を提供するなど、動画広告運用やTVCMとネット広告をかけあわせた支援に注力してきた。

 また、2017年1月には、広告効果測定ツール「ADPLAN(アドプラン)」にデジタルブランディングプロモーションの効果計測機能を追加するなど、統合型マーケティングの基盤を整えてきた。

 今回開発したツールでは、企業のターゲットごとにTVCM×ネット広告の最適出稿量を予測することで、投資対効果の最大化を図る。これまで培ってきたクロスメディアでのプランニング、運用実績から予測モデルを構築し、フリークエンシー回数別のリーチ数を算出。これにより、プロモーションの目的に応じたTVCMとネット広告の最適なフリークエンシーバランスを実現する。

【関連記事】
「AbemaTV」、1,000万DLを突破~ピコ太郎起用したCMの放送も決定
雑誌×WEBコンテンツ×TVCMを連動~MERY、AKBこじはる起用したCMを公開
CyberZ、「AI技術推進室」を新設~スマホ広告測定ツールに機械学習によるTVCM分析機能を実装
博報堂グループ、広告効果予測プラニングツールでFacebook動画広告シミュレーションを提供
DI.×DAC、TVCMキャンペーンのターゲットリーチ補完を目的としたデジタル広告配信を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/09 11:45 https://markezine.jp/article/detail/26467

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング