SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

【特集】進化するテレビマーケティング、現在の選択肢

第三者パートナーとして、ビジネス効果・スピードを重視するノバセル

 「テレビCMは効果検証に限界がある」という通念を変えてきた存在とも言えるノバセル。同社は、ビジネスインパクトに直結するテレビCMの運用改善をサポートするため、ツールの提供に加え、第三者的な立ち位置から広告主のノウハウ・リソースの強化に取り組んでいる。

※本記事は、2024年5月刊行の『MarkeZine』(雑誌)101号に掲載したものです

ノバセル株式会社 マーケティングDX事業部
営業責任者 楠 勇真氏

新卒でノバセルに入社し、プランナー、データ分析、SaaSの事業開発を経て、現在は営業責任者。

ノバセルが効果検証に用いているデータ
  • 全国のテレビCM1本ごとの指名検索効果データ(自社・競合含め確認可能)
  • 全国のテレビCM1本ごとの視聴ログデータ(自社・競合含め確認可能)
  • 購入、サイト来訪、アプリ起動などのデータ(自社データ)
  • テレビCM、その他オフライン広告、Web広告などの出稿情報(自社データ)

広告主のノウハウ・リソース強化を支援

Q.ノバセルでは、テレビマーケティングにおいてどのようなソリューションを提供していますか?

 元来、テレビCMは効果が見えづらいものでした。コストの透明性は低く、分析ロジックも複雑で、振り返りに1ヵ月以上かかるなどPDCAには向かないものだったと認識しています。そうした課題を踏まえて、ノバセルではビジネスインパクトに直結する効果指標を用い、シンプルで解釈しやすい分析をリアルタイムに提供しています。

 また、もう1つの課題として、特にテレビCMにおいては広告主と広告代理店との間の情報の非対称性があり、広告代理店からの提案やレビューを広告主が正しく評価することが難しいという部分がありました。その点、ノバセルでは広告主にとっての第三者パートナーとして広告代理店出身の知見豊富なプロフェッショナル人材が、広告代理店からの提案やレビューの精査、プランニングルールの確立、実際の分析・進行業務などを幅広くサポートしています。

図表1 効果分析ツール「ノバセルアナリティクス」のイメージ。「ノバセルアナリティクス」は代理店経由での利用も可能となっている
図表1 効果分析ツール「ノバセルアナリティクス」のイメージ。「ノバセルアナリティクス」は代理店経由での利用も可能となっている
この記事はプレミアム記事(有料)です。ご利用にはMarkeZineプレミアムのご契約が必要です。

有料記事が読み放題!MarkeZineプレミアム

プレミアムサービス詳細はこちら

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラスをご契約の方は
・こちらから電子版(誌面)を閲覧できます。
・チームメンバーをユーザーとして登録することができます。
 ユーザー登録は管理者アカウントで手続きしてください。
 手続き方法の詳細はこちら

次のページ
中間指標に「指名検索」を置いてCM1本ごとの効果を可視化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
【特集】進化するテレビマーケティング、現在の選択肢連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/03 09:30 https://markezine.jp/article/detail/45611

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング