SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

  • 用語集
  • ビューアブルインプレッション

ビューアブルインプレッション とは?(Viewable Impression/一定基準以上の可視性が担保されたインプレッション)

ビューアブルインプレッション

記事更新  

【意味・内容】

一定基準以上の可視性が担保されたインプレッション

【解説】

ビューアブルインプレッションの定義はIABとMRCによって規定されており、ディスプレイ広告の場合は広告面積の50%以上が1秒以上、動画広告の場合は広告面積の50%以上が2秒以上、モニター上で閲覧可能な状態で表示されたインプレッションのこととされている。ただし広告主によっては、これよりもさらに厳しい独自の基準を設けるケースも出てきている(例:広告の100%以上が2秒以上など)。また、ボットなどによる不正なインプレッションであるアドフラウドは、ビューアブルインプレッションから除外される。

【英語表記】

Viewable Impression

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

カテゴリの他の用語

カテゴリの用語一覧へ

用語集TOPへ