MarkeZine(マーケジン)

記事種別

休眠ユーザーが利用者の約2倍?電通デジタルとフラー、「VODアプリ」の市場実態を調査

2018/07/11 08:00

 電通デジタルは、フラーと共同で「VOD(ビデオ・オン・デマンド)アプリ」の実態調査を実施し、結果を発表した。

休眠ユーザーがアプリ利用者の約2倍に

 VODアプリの利用率を調査したところ、この1年で13%から17%へと、約1.3倍に伸びていることがわかった。一方で、VODアプリをスマートフォンの中に入れてはいるものの、1ヵ月に一度も起動していないという「休眠ユーザー」が、VODアプリ利用者の約2倍に上っていることも判明した。

国内VODアプリの利用トップ3は「Amazonプライム・ビデオ」「TVer」「GYAO!」

 アプリ別に利用者数を調査した結果、国内VODアプリの利用トップ3は「Amazonプライム・ビデオ」「TVer」「GYAO!」で、費用負担が比較的少ないサービスが上位を占めていることがわかった。

VODの利用が高まるのは帰宅時間帯とベッドタイム

 VODアプリの利用時間を調査した結果、午前7時、正午、午後6時、午後10時にピーク時間を迎えた。特に夕方と夜の利用率が高く、帰宅時やベッドタイムに視聴する傾向が強いことがわかる。

【調査概要】
調査方法:「App Ape」のモニターユーザーのアプリ利用ログをから推計
調査対象アプリ:「App Ape」での調査にて一定以上の月間利用者数を持つ、VOD機能を有する28アプリ
サンプル数:約3万
調査対象期間:2017年2月~2018年1月、2018年6月

【関連記事】
ライブコマースの認知率は3割/購入に至る割合が高いのは男性/売れ筋1位は「服」【マクロミル調査】
フォロワー数1位はハーゲンダッツ! 食品業界のインスタアカウント事情をチェック【テテマーチ調査】
店舗スタッフのデジタルマーケティングへの意識/約4分の1がSNSを毎日更新【Pathee調査】
広告主企業のインフルエンサー活用状況は?CA、アンケート調査の結果を受け専門組織を設立
「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が前年比の1.6倍に【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5