MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本人が持っているスマホアプリは平均82個、実際に使っているのは3割【フラー調査】

2019/08/06 08:45

 アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手がけるフラーは、日本のスマホユーザーのアプリ利用の実態をまとめた「App Ape モバイルマーケット白書」を発行した。

 App Ape モバイルマーケット白書によると、日本のスマホユーザーが所持するスマホアプリ(2018年1月~12月)は約82個となった。 一方、利用アプリ数は約25個と利用率は約30%にとどまった。所持・利用ともに年間を通じて変化が少なく、日本人がスマホにインストールするアプリは3分の2が使われない状態にあることがわかった。

 ユーザーあたりのカテゴリ別所持アプリ数(2018年1月~12月)を見ると、最多はプリインストールが多い「ツール」カテゴリの19.5個で、実際の利用アプリ数は4.5個だった。

 一方、ショッピングアプリは所持数3.3個に対し利用が2.4個、音楽は所持2.9個に対し利用2.1個、ゲームが所持5.5個に対し利用3.3個と高い傾向にあった。

【関連記事】
休眠ユーザーが利用者の約2倍?電通デジタルとフラー、「VODアプリ」の市場実態を調査
フラー、アプリ分析ツール「App Ape」をグローバル展開 1アカウントからの利用が可能に  
DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」が「KARTE for App」を導入
CCCマーケティングと献立自動作成アプリのミーニューが提携 新たな献立提案事業やECサービスを提供へ
Payke、アプリ内で広告配信やクーポン配信ができる「Payke Ad」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5