SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google10周年、社員がほしいもの「新しいサーバーラック」

 Googleの検索ページでおなじみのGoogleのロゴマークは、特別なイベントに合わせて、楽しいイラストが書き加えられた特別バージョンが公開されることでも知られている。Google Official Blogの9月26日のエントリで、10周年を祝うスペシャルバージョンが公開され、ケーキやパーティハットとともに、「Google社員がほしいもの」として新しいサーバーラックが描かれている。

リボン付きのサーバーラックが描かれた10周年記念ロゴマーク

 公式ブログでは、この「Google doodle」と呼ばれるイラスト付きの特別なロゴの変遷についても触れている。最初にロゴにイラストが書き加えられたのは、Google創設者のラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンがネバダ砂漠で年に一度開催されるバーニングマン・フェスティバルに出かけたとき。

「バーニング・フェスティバルに出かけてます」と告げるGoogle doodle
わかる人にしかわからないお茶目なメッセージ

 2人はそのフェスティバルの象徴である「バーニングマン(フェスティバルで燃やされる木でつくられた巨大な人型の像)」の絵をロゴに描き込んで、自分たちがフェスティバルにでかけていることをGoogleマニアに知らせたという。

【関連記事】
Googleのロゴマークが子どもたちのキャンバスだ! 「Google落書きコンテスト」開催
「携帯でもGoogle」へ、Googleモバイルをパワーアップ
Google出身者がつくった新しい検索エンジン「Cuil」は、Googleを超えるか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/29 13:05 https://markezine.jp/article/detail/5548

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング