SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、会員データベースに英エクスペリアン社の地域セグメンテーションデータを導入

 楽天スーパーDBは、楽天グループのユーザー動向が集約されたデータベースで、4200万人の会員の属性や行動情報を集約し、リコメンデーションやパーソナリゼーションに活用している。

 楽天はこのデータベースに、英エクスペリアン社の提供する地域セグメンテーションデータ「Mosaic Japan」を導入した。Mosaic Japanは、ジオデモグラフィック(地理学的・人口統計学的)な分類方法で、住んでいる地域の特性や属性に基づき、日本を町丁目単位で50タイプに分類し、ライフスタイルや地域差による行動傾向などの指標を示したもの。

 米国では、「社会階層」によりライフスタイルが変化する傾向が見られるが、日本では、「地域」によってライフスタイルの傾向が出やすいといわれることから、「楽天スーパーDB」の一部にこのデータを組み入れることで、地域特性に基づく会員の行動傾向やライフスタイル傾向を踏まえた、きめ細かい商品やサービスの紹介に活用する。

【関連記事】
So-net blog、「楽天市場」・「楽天トラベル」の商品紹介機能を追加
楽天オークション、個人間取引に「ドコモケータイ払い」を導入
楽天、結婚サービス最大手オーネットを子会社化
楽天、生鮮食品中心のネットスーパー事業に参入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング