MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AIで検索連動型広告の運用をサポートするサービス「Ogive」をシエルコがリリース

2018/08/01 17:00

 シエルコは、AIを活用して検索連動型広告の運用をサポートするサービス「Ogive(オジーブ)」の提供を開始した。

 Ogiveは、AIによる 「広告費用予測」 「入札単価の提案」「広告運用の採点」という3つの機能を持つ。AIが統計処理を行うことで、広告運用の工数を削減でき、広告効果の改善が期待できる。自動運用機能も有する。

Ogiveの3つのサービス
Ogiveの3つのサービス

【関連記事】
10億人以上のAndroidユーザーへリーチ可能、Google Playストア内検索広告スタート
デスクトップ検索広告費は大幅に減少、モバイルへのシフトが鮮明に【eMarketer 米国広告費予測】
マリンソフトウェアとBlueKaiが提携~オーディエンスデータと検索広告の融合を実現
タブレット広告のパフォーマンス特性はPC広告よりも有利【2013年版モバイル検索広告グローバルレポート】
マリンソフトウェア、CRITEOとの提携を日本に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5